イギリス・レスター便り

イギリスのイングランドのちょうど真ん中あたりのレスターから、イギリスの文化や、日々の暮らし、またファンドレイジングについて更新して行きます。

今日の夕飯はカレーライス。ある日のレスターライフ。

今日のレスターは朝から良い天気。気温は高くないけれど、曇りの日が多い毎日を送っていると、晴れの日、それも朝起きて太陽の光が降り注いでいると、心がうきうきします。昨年夏にレスターに来た時は日も長かったのもあり、日中に芝生に寝転がるイギリスの皆さんの多さに驚くばかりでしたが、冬になったいま、そんな人たちの気持ちが少し理解できた気がします。せっかく晴れたので、ずっと洗いたかったシーツや布団カバーを一気に洗って、庭に干しました。

 

とは言っても、夕方になると急に曇り出して、あっという間に土砂降り。これもイギリスならでは。太陽に出会えただけ、良かったとしましょう。

 

さて、テンションが上がりついでに、最近ちょっと私もパートナーもお疲れ気味だったので、こんな時は日本の味にしようと思っていたら、ちょっと良いニュースが舞い込みました。これは夕飯は日本のご飯に決定です。

イギリスに行く時、「ロンドンじゃないと日本食なんてないんじゃ?」という人も多かったけど、レスターは中国系の学生や暮らしている方が多いので、中華系の食材屋さんが多く、そのお店内に日本や韓国にまつわるものも売られています。レスターに暮らす日本人同士で「あそこで〇〇が買えた!」という情報交換もよくされています。

 

今日の夕飯は・・・

f:id:Juncouk:20180126071045j:plain

はい、全てレスターで買ったものです。量が多かったので冷凍しておいた(期限切れではないです、ご安心を)ひき肉を活用して、あとは食材屋さんで買ったカレーのルーと量り売りで買った野菜でカレーライス、それに海藻サラダも買えたので、これでサラダにします。(私はいつもカレーはひき肉ですが、どうやら珍しいようですね。)

 

野菜はスーパーで買いました。袋売りもありますが、量が多いこともあり、「いま必要な量」を買いたい時は私はいつも好きな量を買っています。ジャガイモはイギリスの主食(と言えるくらいよく食べられています)なので、種類も多く、料理によって買い分けています。ジャガイモにシールで品種が書かれているので、セルフレジでも、その名前を入れて、バーコードを読み取る台が秤になっているので、その重さで金額が出ます。秤で測るのは、どのバラ売り野菜も同じですね。

f:id:Juncouk:20180126071441j:plain

今回のジャガイモはこれ。オーブンで焼いたり、煮たりするのに適したものです。前に店員さんに教えてもらいました。

 

さて、カレーのルーと、ご飯は私の家は炊飯器などないので(イギリスでも売っていますが)、家はいつも鍋で炊きます。それも蓋も無いので、アルミホイルで手作りです。

f:id:Juncouk:20180126071653j:plain

こんな感じのコンロです。このコンロの下にオーブンがあるのがイギリスの台所。コンロに火をつける時、点火するボタンを押しながら火をつけるのですが、今だにちょっと怖いです。

 

さて、そんなこんなしながら、夕飯ができました。

f:id:Juncouk:20180126071815j:plain

海藻サラダがちょっと見づらいですが、しっかり日本食でしょ?

私たちは普段はイギリスのご飯を食べていますが、たまには日本のご飯も癒されますね。美味しくいただきました。イギリス暮らしも工夫を楽しんでできると良いですね。私も日本にいる時は仕事が忙しくて、なかなか料理すらできませんでしたが、レスターで少しずつ料理する日が増えて来て、最近は嬉しい気持ちでいっぱいです。

カレーもご飯も余ったので、明日も楽しめそうです!